2018年4月22日日曜日

U-14 U-15リーグ3部 第1節・第2節

U-15リーグ3部 第1節・第2節を行ないました。

日時
4月22日(日)
会場
千倉総合運動公園
第1節
vs 館山2中
前半 3-1
後半 4-0
合計 7-1
得点者:名取3、吉田、斉藤、山本、川名



第2節
vs 鋸南中
前半 6-0
後半 6-0
合計12-0
得点者:名取3、青木2、高橋迅2、斉藤、立野、古林、鈴木悠、水原

 

連勝をしたが、内容はどうでしたか

選手には伝えましたが、このゲームをただ勝つ為にプレーするのか、自分の課題を持ち成長する為にプレーするのか

成長速度は自分次第になります。

これからGWで試合が続きます。

常に高い目的意識を持ち、プレーし続けることを継続して行なっていこう!!

暑く、遠方まで多くの保護者様のご観戦頂きまして、ありがとうございます。

柿本・金子

新U-14和倉合宿3日目、最終日

新U-14和倉合宿3日目

決勝トーナメント初戦
兵庫県の強豪サルパとの試合
前日から引き続き苦しい展開の中、先制点を奪うことができた。

その後チャンスを活かしきれずミスから失点を重ね1-3で敗れてしまった。

昨日のMIO戦もそうでしたが、厳しい試合の中で耐えて先制点をあげたことは

評価できるが、追加点をとれずミスから失点をし、足と声が止まり2点目をとられるまで
が早く

精神的な未熟さが出てしまった。

2戦目の松本山雅戦は選手全員で戦いましたが、1-2の惜敗



そのまま金沢市内へ移動し、ツエーゲン金沢津幡とのTMを行いました。

疲れている中、合宿でのベストゲームを展開し、トータル5-4で勝利を挙げることができました。

全体を通し集中し、全員が勝利を目指しプレスも切り替えも速く試合を通じ足や声を止めることなくプレー出来ていました。


帰りのバスは皆ぐったりでした


和倉合宿最終日

最終戦アルビレックス新潟・長岡戦

前日の良い流れの中勝って合宿を終えることができず2-3で敗退


わくがPKを冷静にゴールするも・・・

合宿の最後は全員でダッシュ・マラソンを行ないました。




坂道ダッシュ!!



帰りの道中SAで食事をとりました



4泊5日と選手達はきつかったと思います。

しっかりと目的意識を持ち自立をし立派なサッカー選手、人間になってもらいたいと思います。

保護者様にはクラブへの活動をご理解・ご協力頂きまして常々感謝しております。

今後とも宜しくお願い致します。

柿本・金子

U-15 クラブユース1次リーグvs柏マイティー

2018年4月21日(土)
場所→東京情報大学
K/O→13:30

前半 0−1
後半 1−2
合計 1−3
得点者(山本)


予選リーグの通過は決まっていたので少し新しいことへのチャレンジをしてみました。

上手くいかないのは想定内...

負けた言い訳をそこにもっていくのは簡単ですが、そんな問題ではありません。

システム、戦術、技術...これらのことももちろんサッカーには非常に大切ですが、それより大切なのはサッカーに限らず戦う姿勢走るという気持ちの部分が大きく左右されます。
そういった意味では昨日の試合は何も感じなかった...

こんなところでつまずいてるようでは目標には程遠い...

みんなの良い時を知っているし、みんなの力はこんなものではないとわかっているから今日のような日は非常に厳しい事を選手には言っています。


負けはしましたが、途中から出た選手は非常によくやってくれたのでそこはしっかり評価していきたいと思います。

保護者の皆さま今日も応援ありがとうございました。

担当 林

2018年4月16日月曜日

U-15 クラブユース1次リーグ vs WEISS BLETZ

2018年4月15日(日)
場所→習志野市営茜浜グラウンド
K/O→16:00

前半 1-0
後半 2-0
合計 3-0
得点者(町田・村杉・妹尾)



勝てたことは良かったが内容的には全く何もない試合でした。
ゴールを取るために脅威になるプレーもなければ、連動した動きもなくパスのテンポも全くない...
相手に合わせず常に自分たちが何をすべきか、やるべきことをはっきりし、戦っていかなくてはまだまだ上には行けない。
勝ちにはこだわりますが、勝ち方にもこだわってます!!


保護者の皆様、本日もたくさんの応援ありがとうございました。
来週は1位通過をかけて柏マイティーと戦います。
応援よろしくお願いいたします。




カナター!(泣)
早く帰ってこい!!


担当 林