2016年6月28日火曜日

明治安田生命J1リーグ第17節試合観戦!!

【月日】 6月25日(土)
【会場/時間】 日立柏サッカー場 / 19:00キックオフ
【対戦カード】  柏レイソルvs湘南ベルマーレ
【結果】  1-1
【得点者】 後半26分 長谷川アーリアジャスール選手(湘南ベルマーレ)
      後半50分 輪湖選手(柏レイソル)


本日はジュニアユースU-13の選手+ジュニアスクール生の選手でJ1リーグ、柏レイソル戦を観戦して来ました。






















試合は1点ビハインドの中、後半ロスタイムに輪湖選手のゴールが決まり1-1で試合終了。最後の最後まで興奮しましたね。

子供たちも目の前で活躍するプロの選手たちを見て、また新たに目標を持ったことだと思います。自分の目標、夢に向かって日々努力し続けて下さい。


担当  伊藤

2016年6月23日木曜日

U-13千葉県リーグ開幕!

日時 6月19日()
会場 東京学館高等学校
時間 13:30キックオフ

相手 ACミラン
結果 〇5-2
得点者 関川2、井上、関、田中()

今年もU-13リーグが開幕しました!

3月末から新U-13としてスタートし、あっという間に3ヶ月が経ちました。

立ち上げ当初、みんなで立てた目標は、『1部昇格』

去年、一昨年と、2年連続1部昇格入れ替え戦で負けているだけに


今年こそは!という気持ちが選手達から強く伝わってきます。








そして、開幕戦とあって、みんな少し緊張気味に見えましたが、立ち上がりから

いい流れから幸先よく先制!

その後も、1点追加し、2-0。







このままいい流れで行ってほしかったが・・・

サッカーは甘くありません。

自陣のイージーミスから失点。

すぐに、1点追加し、3-1とするも、前半終了間際に失点し3-2で後半へ。

ハーフタイムでは、今までやってきたことは変えず、自信を持ってプレーしよう。

焦らず、しっかりボールを動かそう。

そして、なによりサッカーを楽しもう!

と選手に伝え、後半開始。






後半は緊張が解けたのか、人とボールがよく動き、いい形から追加点!

その後も、1点追加し、5-2で試合終了。


この日30℃近くある中、誰一人、足の止まる選手はいませんでした。

初戦で緊張感のある試合でしたが、選手達は最後まで集中を切らさず、闘ってくれました。

このいい雰囲気を継続し、次の試合も、チーム一丸となり勝ちに行きましょう!

また、応援して頂いた、たくさんの保護者様、ありがとうございました。

今後とも、熱い応援、よろしくお願い致します。

次節

日時 7月3日() 第2節
会場 東金市民サッカー場
時間 19:00キックオフ

相手 ARTISTA

担当 金子






U-15B トレーニングマッチ

6月18日(土)
U-15B及びU-14のメンバーで飯岡中、順蹴FA、エスポルチ藤沢4チームにてトレーニングゲームを行ないました。

U-15Bは翌週6月25日(土)行われる県3部リーグに向けて、今行っている守備の立て直しやボールを動かすというテーマで試合に臨みました。
また、U-14は7月2日(土)から始まるU-14リーグに向けてU-13リーグ後初めてのゲームとなりました。







相手がU-15のトップチームということもあり身体の大きさ、スピード等、フィジカル的にも1枚も2枚も上手の中どこまで攻守に渡り戦えるのか非常に楽しみなゲームとなりました。

U-14の主力組は翌日大会があるため1試合のみの試合となりました。
相手は順蹴FA U-15トップ
前半はゲームへの入りはよかったが、徐々に相手のロングボールに対し、裏に跳ね返すだけの時間帯もありFWとDFラインの距離が長くなりすぎて攻撃の形がつくれなかったが、徐々につなぐ意識が見られサイドにボールを展開しセンタリングからゴールも生まれました。
ただし後半暑さやフィジカル的に疲弊し足が止まる時間帯が増え相手のカウンターから失点をしてしまい結果1-2の敗戦となりました。

非常に見応えのある試合となりましたが、攻守の切り替えが遅い場面や攻撃においてスピードを無理にあげる必要がない場面でスピードをあげてしまうことが見受けられたので、今後U-14リーグに向けて修正し、チーム一丸となって戦おう。




U-15Bは本日のテーマであった守備、ボールを動かすというところでしたが、非常にわかりやすかったのが、エスポルチ藤沢との試合でした。
守備は非常に相手の個々のスキルが高く足を出してしまいかわされてしまう場面もありましたが、対個人に対しては非常に寄せも早く戦えていました。
但し、オーバーしてくる相手に対しチャレンジ&カバーが間に合わず守備の連動性が課題となったゲームでした。
また、攻撃面ではボールを動かすとのことでしたが、相手に押し込まれてしまった際にまだまだ慌ててしまい相手が見えていない選手が多くインターセプトされてしまったり、相手のプレッシャーに負け、周りが見えずボールロストが目立ちました。
ただ意識をしようとする選手も増え始め成功も見られているので、今後継続してより意識をして取り組もう。
ミスを恐れず積極的にプレーして行こう!!

担当:柿本



U-15B   県3部リーグ【7節】

前節大敗を喫し再度ボールを動かす事、守備をテーマに持ち試合に臨みました。
選手自身がどこまで変われたのか
こちらより勝ち点が上の相手ですが、この試合に勝てば勝ち点で逆転できる非常に楽しみな試合となりました。

第4節 6月11日(土)
vs 長生中 (会場:萱場グランド)
結果 1-0


課題であった立ち上がり選手全員で意識をして無難な立ち上がり
前半相手コートバイタルエリアからワンツーで抜け出し先制点
その後ポストに当たるシュートなど惜しい場面がありましたが、追加点がとれず
相手選手に180cm前後の選手が数名いる中セットプレーや背後を取られるシーンがありましたが、身体を張った守備で1点を守りぬきなんとか勝つことができました。


まだまだボールを持つと慌ててしまう選手、ボールを持つのが怖いのかなと思う選手が見られました。
ボールを持つ事、ボールをもらうことを恐れず、むしろ積極的にボールを持つ事、もらうことに喜びを感じられるようにしよう。

一人が試合中にボールに触れていられる時間はほんのわずかです。

その為には、大切なボールを相手から奪い返すこと
ボールをもらう前の準備
がとても大切になりますのでしっかりと準備をして試合をもっと楽しもう。




現在3勝4敗、残りあと2節
相手は上位の相手となりますが、この2試合で自分に何ができるのか積極的にチャレンジをしてしっかりと自分やチームの成長を実感できるゲームにしよう。


担当:柿本

U-15B   県3部リーグ【4,5,6節】

3週続けての県3部リーグ学校行事等でなかなか人数が揃わない中、トレーニングで行なってきた、『慌てずに相手をみてボールを動かす』というテーマを持ち試合に臨みました。

第4節 5月14日(土)
vs 大原中 (会場:カネイグランド)
結果 1-3


第2節、第3節と連敗を喫しなんとか勝利を飾りたいところでしたが、立ち上がり足の止まっている選手が多く開始直後に3失点
なんとか後半粘り反撃を開始しましたが、反撃も1点に抑えられえてしまい敗れてしまいました。
自分のミスで失ってしまったボールを仲間が必死にディフェンスしている姿をみて何も感じないでしょうか
ミスをして悔しそうな顔をして立ち止まっているまま
試合は常に動いています。
ミスは誰にでもある事、そのミスを後悔するよりも先にミスを取り戻す事を考えよう。







第5節 5月21日(土)
vs 館山二中 (会場:出野尾グランド)
結果 3-0


立ち上がりの悪さは相変わらずでしたが、なんとか身体をはったディフェンスで守りきり、カウンターから思い切りのよりシュートがきまり先取点。
その後チャンスをなかなか活かせませんでしたが、後半サイドからの崩しが決まり2得点。
なんとか勝利を挙げることができました。
前節のミスを完全に払拭することはできませんでしたが、チーム一丸となって声を出し、サポートをしていました。
まだまだフィジカル的に厳しい戦いが続いていますが、なぜ今まで負けてしまい今節勝つことができたのか
しっかりと考え今日できたことが次の試合でできなくなってしまうことがないようしっかりと意識をして取り組もう。









第6節 5月28日(土)
vs 鴨川中 (会場:鴨川サッカー場)
結果 0-7

今年の4月にできたばかりの真新しい人工芝のグランド
3週続いた最後の相手は優勝争いをしている鴨川中
ボールを動かす事をテーマにしてやってきた事がどこまで出せるのかが最大のテーマとなりました。
ゲーム前最高のピッチコンディションの中ウォーミングアップの中、球の出足が遅くなることはわかっていたはずだが、
立ち上がり自陣ゴール前パスが弱くなってしまったところを奪われ失点。
その後も相手のプレッシャーが早く、ボールをつなぐ事ができず相手の2列目の選手の飛び出しについていけず失点を重ねいいところなく完敗
日頃のトレーニングの中プレッシャーを早くしなければ判断のスピードは上がらないし技術も上がらない。
非常に悔しく今後に課題が残るゲームとなりました。


この3連戦を終え何に気づき、何を感じたのか
スタメン争いはしてしるが、選手の経験、成長の為選手全員が毎試合ピッチに立つ事ができる環境の中試合に出場し
チャンスを活かせた選手
チャンスを活かせなかった選手

今までと同じように取り組んでいてはきっと結果は同じ。
サッカーに対する取り組み方、考え方、自分自身に対し厳しく
このゲームをどれだけ大切な日にできるのか。
何かに気付き変われるか、変えられるか。

本気であればきっと変われる。
自分を動かせるのはコーチでなく自分自身
時間は誰に対しても平等です。
しっかりと今後を見据え意識を高くもとう!!




担当:柿本

U-15B  県3部リーグ 【2,3節】

第2節 3月26日(土)
vs 長南中 (会場:長南中)
結果 2-4


第1節勝利を飾り、第2節も勝ち波に乗りたいところでしたがフィジカル的に勝る相手に対し失点を重ね敗れてしまいました。

非常に運動量が少なくボールが出てから動く、動かされている選手が多かった印象があります。





第3節 3月27日(日)
vs 南総館山コスモTFC (会場:長柄中)
結果 0-2


第2節の悪い流れを払拭すべく臨んだ第3節でしたが、試合のテンポが悪くミスから2失点しまいようやくエンジンがかかり押し気味に試合を進めることはできたが、オフサイドや決定的なチャンスを活かせずタイムアップとなってしまった。
非常に運動量が少なくボールが出てから動く、動かされている選手が多かった印象があります。








試合が終わり試合に出場した選手、出場できなかった選手後悔していることはないでしょうか
試合に勝つ事は非常に大切なことですが、それまでの時間をどう過ごしたのか真剣に取り組んできたのかその方が大切だと思っています。

試合は今までの取り組み(トレーニング、日常生活)の成果や足りない物を確認する為のもの分岐点だと思います。

それぞれがしっかりと感じ考え今後のトレーニングや日常生活に活かしていこう

行動するかしないか、成長したいかしたくないかは自分次第となります。

この悔しさをバネに皆で絶対に成長しよう

担当:柿本


2016年6月16日木曜日

U-13強化トレーニングマッチ

6月4日(土)
【会場】 カネイG
【相手】 vsブリオベッカ浦安
【時間】 30分×5本

6月5日(日)
【会場】 萱場G
【相手】 柏レイソルAATOR
【時間】 30×6本

6月11日(土)
【会場】 市原スポレク
【相手】 アブレイズ千葉 
【時間】 30×6本

6月19日(日)からU-13千葉県リーグが開幕致します。

トレーニングマッチを通して、試合を重ねるごとに選手達は、たくましく成長しているのを実感します。

試合で出た課題は、平日のトレーニングで改善し、また週末の試合で試す。

その繰り返しで徐々にチームとして、個人として、成長していってくれればいいと思います。


                        ブリオベッカ浦安












                       柏レイソルTOR










                         アブレイズ千葉












去年、一昨年、2年連続で、1部昇格入れ替え戦で負けていることもあり、今年にかける思いは
選手達からも強く伝わってきます。

1部昇格という目標を達成するために、選手一人一人の高い意識、努力は重要です。

選手、スタッフ、保護者様、一丸となって頑張りましょう!



U-13県リーグ1節

日時 6月19日(日)
相手 ACミラン
会場 東京学館高校(酒々井)
時間 13:30キックオフ

たくさんの応援よろしくお願い致します。

担当 金子